■院長紹介



■院長

洪 清平(ほん きよひら)

【唐土南陽洪家第45世】

1958年大阪の下町桃谷生まれ、
5歳より寺院にて暮らす。


小学校は本の虫年間500冊読破で肥満児に
中学サッカー部
高校・社会人ラグービー部
大学ハンディキャップ児童対象の
キャンプカウンセラー

花園大学禅学専攻卒業、韓国にて僧籍に入る。


帰国後
職としての僧侶に疑問を感じ
非僧非俗』を目指し

行岡鍼灸専門学校に
朝日新聞奨学生として入学
新たな求道の道に入る

氣 功
北派中国拳法を
学ぶ


行岡鍼灸専門学校卒業、

太素臨床研究所を開業、

現在、開院25年目

鍼灸整体師として

延べ臨床数役28万人を越す。

現在に至る。


(主な取得国家免許) 

●中学・高校・養護学校教諭免許、

●博物館学芸 員資格 、

●あん摩・マッサージ・指圧師免許

●はり師・きゅう師免許、

●介護支援専門員資格
(ケアマネージャー)

●社会福祉主事任用資格


保健の専門家として、
王寺周辺広域休日応急診療施設組合
介護認定審査会審査委員5期、
市町村審査会審査委員2期
を任命される。
◆洪 清平の半生を掲載しています。
どうぞご覧ください。